しじみ・肝助 Q&Aquestion and answer

しじみが昔から重宝されるのはなぜ?

今でこそ、貴重な食資源となってしまった「しじみ」。昔は、汽水域の河川や湖はもちろん、田んぼの小川など、いたるところに生息し、特に山間部などでは貴重なたんぱく源として食べられていました。あの独特なしじみの風味と親しみやすさが、古くから我々日本人の必要な栄養素を補い、健康維持に貢献しているからです。

しじみは何を食べてるの?

水中にいるプランクトンを体内でろ過しながら食べています。食餌のついでに住んでいる湖や川などの浄化する働きも兼ねています。しじみは凄い!!

「酒飲みにはしじみ」ってなんで?

しじみには良質なアミノ酸や栄養成分がバランスよく含まれており、それらの相乗作用によるものと推察します。あの日本人のDNAにしみ込んでいるような、しじみ特有の風味も一味買っているのかもしれませんね。

しじみの身は食べる派?食べない派?

各地方により、「食べる派」と「食べない派」があると思われますが、双方の長短所を説明します。

食べる派

しじみの栄養を丸々全部頂けます。しじみの良質なたんぱく質やアミノ酸、ミネラルを全部摂れます。しじみの身には鉄分も多く含まれるので、女性の方などは身も全部食べる事をおすすめします。ちょっと砂抜きが不十分な場合は少し砂をかじるかもしれませんが、身も美味しいですよ。

食べない派

しじみの良質なアミノ酸を頂けます。しじみを煮出すと水溶性のエキス成分が汁の中に溶け出します。そのエキス成分にバランスの良い必須アミノ酸や今話題の栄養成分「オルニチン」や「アラニン」などが多く含まれます。「食べない派」は水からしじみを煮出す時にきっちり沸騰させてしじみダシ、エキスを絞り出してください。夜のお付き合い多い方の強い味方になりそうですね。

しじみの旬って?

しじみの旬は年に二回あります。一般的に言われる「土用しじみ」と「寒しじみ」といわれる時期です。

土用しじみ

「土用」とは7月下旬頃(20日前後)になります。俗に「うなぎ」を食べるのが世間一般に広まっています。この頃のしじみは夏季の産卵のため体いっぱいに栄養を蓄え、抱卵しています。身は大きくて、食べてもプリプリの最高のしじみです。最近ではスーパーでも土用の時期には「うなぎ」コーナーに「しじみ」も大きな顔して並んでいますよ!「うなぎ」と「しじみ」で暑い夏を感じましょう!

寒しじみ

夏季の産卵を終えたしじみが、秋~冬にかけて越冬のため栄養を蓄えます。そして寒い冬になると湖底深くにもぐり、その蓄えた栄養で冬を越します。その「栄養を蓄えた」厳冬時期のしじみが、「寒しじみ」と言われます。身のプリプリ感は土用しじみにかないませんが、こちらのしじみは「うま味」が豊富で美味しいですよ。

しじみは鉄分が多いの?

しじみの身だけを食べる「佃煮」や「珍味」の場合は多いかもしれませんが、しじみ汁2~3杯程度を毎日摂るには一概に多いとは言えません。

成人男性の鉄分の一日の摂取目安量は7~7.5mgですが、しじみ汁1杯(しじみ小粒30粒程度)では0.66mg程度です。

最近良く聞くしじみの成分「オルニチン」って?

遊離アミノ酸の「オルニチン」。遊離アミノ酸は、食べてすぐに体内で働いてくれる優れもののアミノ酸です。天然のオルニチンは、一般の食品の中にはあまり含まれず、しじみに多く含まれていることで有名です。しじみに多く含まれるこの「オルニチン」。最近は色々な効果があることで幅広く研究されており、更なる期待も高まります。

「オルニチン」は肝助にどれくらい入っているの?

「大和蜆純粋エキス肝助」にはオルニチンは100g中200~250mg入っています。

弊社おすすめの摂取目安量の6粒中には約2.70mgです。弊社商品の「しじみエキスドリンク肝助」にはしじみエキスが400mgの他に生成したオルニチンを200mg配合しています。

肝助のおススメの飲み方は?

基本的に食品であることから、決まったタイミング、回数はございません。

弊社では、お客様に合わせて一日に1~6粒程度を目安にご案内しております。肝助1カプセルでしじみ汁1杯分のしじみエキスが摂取できるとお考え頂き、お客様のご用途に合わせてご利用ください。

「大和蜆純粋エキス肝助」。ちょっと高値感がありますが、他のサプリとの違いは?

商品の原材料名をご覧ください。「ヤマトシジミ抽出エキス粉末、被包材」。

100%ピュアなしじみエキスに限ります。「肝助200粒」1瓶は青森県産しじみ貝約5.0kg分のしじみの煮汁が凝縮・粉末化されています。

原料に使用したしじみ貝の身と貝殻は一切入っていません。

原材料名:「身」を使用していないので粉末としました。被包材とは       ハードカプセルの原材料(植物由来カプセルHPMC、又は豚ゼラチン)です。

しじみは冷凍で美味しさアップ、更にオルニチンも8倍に!

しじみはご自宅の冷凍庫で冷凍するだけで、美味しく、更にオルニチンも数倍に増加します

弊社の研究では普通に冷凍するだけで、4~8倍のオルニチンの増加を確認しています。

その中でも、「-4℃」という温度域では最大で8倍増加を確認しました。

弊社と青森県産業技術センターとの共同研究で、冷凍でオルニチンが増えるという事と、「-4℃」で最大8倍まで増えるという2つの特許を取得しています。

また、冷凍する事でしじみの旨み成分が汁に出やすくなってしじみ汁が各段に美味しくなります!

冷凍しじみのみそ汁は、美味しく、オルニチンアップで疲れた体をいたわってくれるダブル効果です。

 

お気軽にご質問・お問い合わせください!

 

 

★保存にも料理にも便利、オルニチンをより多く含んだ冷凍しじみを販売しています!